アルケミーは危険?理由は?安全性を検証!

アルケミーは高い保湿効果を持つ事を特徴とするスキンケアシリーズで、加齢による乾燥肌や敏感肌、さらには混合肌の方にも安全かつ高い効果を持つと注目されている商品です。

その品質についてはコスメ情報サイトなどでも高く評価されていますし、雑誌やテレビなどのメディアがこぞって特集を組むなどの信頼性の高いものですが、やはり副作用やアレルギーといった危険性については理解しておきたいところ。

そこで今回は、アルケミーの安定性について考察をしていきたいと思います。

アルケミーの特徴や効果は?

主成分の発酵エキスについて

アルケミーの主成分に「VEGAL」という独自成分がありますが、これは植物を主原料として酵母によって発酵させた美容成分で、通常の美容成分よりも高い美肌効果(キメ・ハリ・潤いを与える、肌サイクルを正常に保つ、アンチエイジング効果など)を持ちます。

水分と油分のバランスを正常に

アルケミーは高い保湿効果を特徴とする商品ですが、肌に水分を保持するだけではなく油分(皮脂)の量をコントロールする働きも持ちます。油分が不足すれば乾燥肌に繋がり、逆に多すぎればテカりやベタつきの原因となってしまうため、アルケミーで水分と油分のバランスを整える事で、肌トラブルのリスクを大きく低下させてくれます。

アルケミーは肌に優しい

アルケミーに配合されている成分はほとんどが自然由来(植物由来)の天然成分。そのため肌にとても優しく、敏感肌のの方でも広く使用していただけます。

アルケミーを使用する事でありえる危険性は?

前述したように、アルケミーに使われている素材は天然のものばかりですが、一部にBGなどの合成成分が使用されていたり、アルコールフリーの商品でもないため、肌の弱い方は少し不安に思われてしまう方も居られるかもしれません。

しかし、そういった成分自体も非常に安全性が高く、副作用などの報告がほとんど無いような信頼性の高いものです。そのため、敏感肌の方にも広く使用していただけると思われます。

また、妊娠中や授乳期の母体や赤ちゃんに悪影響を与えるような成分は含まれていないので、そういった方にも安心して使えるスキンケアシリーズです。

ただし、やはりアレルギーをお持ちの方は予期せぬ肌トラブルを引き起こす可能性はゼロではないため、成分表示には十分な注意をしていただきたいところです。

アルケミーの安全に使用する方法

アルケミーは非常に安全性の高い商品ですが、正しい使い方や商品の性質をきちんと理解していなければ十分な効果を得る事が出来なかったり、場合によっては肌トラブルの原因となってしまう可能性も否定出来ませんので、その辺りは知識として覚えておいても損はないと思います。

アレルギー体質の方へ

アルケミーはとても安全性の高い商品ですが、肌に優しい自然由来の成分であっても、アレルギーをお持ちの方にとっては重大なアレルゲンとなってしまう事もあります。

そのため、アルケミーシリーズのアイテム毎に成分表示をきちんと確認する事はもちろん、購入前に医師などの専門家にアドバイスを仰ぐ事も大切かと考えます。

対応するアレルゲンがある場合や医師に使用を控えるように言われれば使用する事は避けて下さい。また、使用中に何らかの異変を感じた場合には即座に使用を取り止め、皮膚科などの診察を受けるようにしましょう。

「潤い過ぎ」には注意

アルケミーは高い保湿効果を持っていますが、一部の脂性肌の方などには若干のベタつきを感じてしまう方も居られるようです。

薬剤が時間とともに肌に浸透し、しばらく経ってベタつきを感じなくなるなら問題はありませんが、長い時間肌に薬剤が残っているような感覚がある場合は、肌の呼吸を阻害したり毛穴詰まりを引き起こしてしまう可能性もあるため、余った薬剤はコットンなどで拭き取っていただくか、肌に着ける量を少なめに調整するなどの対応をすると良いでしょう。

強く擦るのはNG

これはアルケミーシリーズの中でも、主にメイク落としと洗顔料についての事ですが、肌の汚れやメイクを綺麗にしたいと思ってもゴシゴシ洗いは厳禁です。

肌をあまり強く擦り過ぎると肌が傷ついてしまったり、刺激によってメラニン生成を促進してしまう事や、乾燥を悪化させる原因ともなり、せっかくの保湿効果が台無しになってしまう可能性があります。

ですので、メイク落としは薬剤を肌表面で優しく滑らせるように、洗顔料は泡で肌を包み込むように、力を入れずにマッサージをする感じで行いましょう。

基本的にアルケミーは普段使っているケア用品と同じように使用していただければ良いものですので、上記の基本的なポイントに気をつけていれば、ほとんど全ての方が安全かつ効果的にアルケミーの美肌効果を実感していただけると思います。

アルケミー 口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です